1ホーム

扉をひらく案内人

絵本キュレーター 金子聡子

2017年3月より「絵本キュレーター」として大人の方に絵本を紹介する活動を開始。 「大人だからこそ、絵本が人生を豊かにするツールになる」 「大人のかたわらに、お気に入りの絵本がある生活」 それらを信条に活動を続けている。

【プロフィール】

1967年山形県生まれ。1992年から25年間、小学校と特別支援学校の教員として勤務。「絵本の読み聞かせ」の活動に日常的に取り組み、年間300冊以上の絵本を子どもたちに読み、紹介する。2015年3月、家族の体調不良により退職。 2016年1月、本田晃一さんのセミナーで価値観が180度変わる。「自分が好き」と自分自身が思えることについて、1年間かけて様々なことにチャレンジしながら自分なりに納得していく。その中で幼いころから大好きだった「絵本」について思い出す。山形県米沢市出身の絵本作家、亀岡亜希子さんとの出会いもあり、「大人のそばにもっと絵本が当たり前にある世界」を作ることを考え始め、2017年3月より「絵本キュレーター」として活動を開始。

もっと詳しいプロフィールはこちら

@sbi9033x で検索してくださいね

QRコードでも追加できます